面倒な手続きは一切いりません
住宅の10年保証とは・・・?
住宅の瑕疵(不具合)を少なくするために


お引渡し
 住宅性能保証  短期2年 長期10年

6ヶ月点検
 お客様に電話などでご連絡させていただき、もし、不備な点などがあれば、至急に修繕させていただきます。

1年点検
 当社の検査項目によりお客様立合いの検査も行わさせていただき、不備な点などがあれば、至急に修繕させていただきます。

2年点検
 住宅性能保証による検査項目に従い お客様立合いのもと検査を行なわさせていただきます。

短期保証
 登録業者(保証者)は、民法等の定めにより基本構造部以外についても一定に瑕疵担保責任を負っていますが、民法や宅建業法ではその範囲(部位など)が具体的に示されていません。本制度では、基本構造部分以外の仕上げ部分などについて、登録業者(保証者)の住宅取得者に対する責任を明確にするために短期保証基準を定めています。短期保証基準は、民法や宅建業法等の瑕疵担保責任について専門家による検討のもとに 品確法で定められる基本構造部分以外の、保証の対象とする部位、事象、保証期間を定めたものです。保証期間は最長2年(共同住宅の場合最長5年間)です。

長期保証
 長期保証は「住宅の品質確保促進等に関する法律」の第87条と第88条の瑕疵担保責任の対象となる部分を対象にしています。なお、増改築の場合 既存の住宅部分は対象にはなりません。保証期間は保証書記載の保証開始日から10年間です。


保証開始と保証期間

保証開始日は、住宅の種類等によって異なります。
保証期間は、原則として、長期保証は保証開始日から10年間、短期保証は最長2年(共同住宅の場合は最長5年間)です。「分譲住宅建設業者申請」の場合は、保証期間が異なりますので注意が必要です。


住宅保証機構登録業



Copyright (C) 2006 Fujino Corporation. All Rights Reserved